赤ん坊

可愛い子供を守りたいなら|ベビー専用の布団が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんの安全のために

眠るベイビー

必ず必要なもの

車を常に運転する人で子供がいる場合は、チャイルドシートはかかせません。交通規則でも決められていることですが、赤ちゃんの安全を守るためにも必要なものです。チャイルドシートといっても、様々なものがありますが、特に赤ちゃんの柔らかい体を保護できるものが良いです。頑丈なものは重いものが多いのですが、椅子が回転するような工夫がされているので、問題ありません。自分の車に搭載できるものとできないものがあるので、購入前に確認が必要です。また、新生児から使えるもので幼児になってからも使えるような3段式になっているものもあります。長く使う予定がある場合は、このような取り外しや変形ができるものを選んだ方が使い勝手は良いです。

安全第一

赤ちゃん用のチャイルドシートは、車に取り付ける際に注意しなければならないことがあります。幼児になると前向きで使用できますが、赤ちゃんの場合は、後ろ向きで使用することが大切です。また、助手席に取り付けるのは危険です。事故が起きた際に、エアバックが出た衝撃で窒息してしまう可能性があるからです。赤ちゃんの顔が見えない後ろ向きの状態で乗せるのには気が向かない人もいるかもしれませんが、赤ちゃんの安全性を第一に考えるべきです。チャイルドシートに乗せても乗せる場所が間違っていたら安全でなくなってしまいます。どうしても赤ちゃんの様子が気になる場合は、後ろの席に鏡をつけると鏡越しに様子を見ることができます。また、赤ちゃん用のおもちゃや音楽が流れるものもあるので、それらを利用してみると良いでしょう。